相続対策に最適な相続相談相手を探そう

相続は主に被相続人の遺産を引き継ぐ際に行います。遺産はそれぞれのご家庭で異なりますが、不動産を所有しているのであれば家も相続することになります。また、被相続人が車を所有しているのであればそれも相続する遺産の一つになります。遺産相続と聞くと相続することで自身が利益を得ることができるモノを引き継ぐことをイメージする方もいますが、実は負の遺産も相続しなければなりません。例えば負の遺産は借金などを挙げることができます。

相続をする機会は生きている時に頻繁に発生する方は比較的少なく、これから相続の手続きをする方の中には初めて分割協議などを行う予定がある方も少なくありません。相続をする時は法定相続人や遺産の調査や相続税の申告まで幅広いことを行わなければならないため、初めての人はどのように法定相続人を調査すればいいのかわからない方もたくさんいます。また、申告の仕方などを知らない人も少なくないので相続についての相談をしたいと考える方もいるのではないでしょうか。

日本では相続に関する相談に応じてくれる専門家が数多く存在しています。例えば相続相談ができる専門家の一つに行政書士などが挙げられます。行政書士は車や株式の名義変更などを依頼できます。それぞれの専門家によって相続相談の内容が変化するため、あなたが抱える相続対策に対応してくれる専門家を適切に選定することで必要なアドバイスを得ることができるでしょう。今回は相続対策の最適な相談相手について紹介します。